矯正歯科で素敵なスマイル手に入る【キラっとスマイル】

女性

選んで治療

矯正治療の専門家と選び方

歯科

歯並びが悪く、かみ合わせが悪いことを不正咬合といいます。不正咬合であれば虫歯や歯周病はもちろんのこと、食事による消化や吸収のみならず頭痛や腰痛などの身体的なトラブルを引き起こしてしまうと言われています。また、外見上のコンプレックスとなりやすく、精神的にもよくないとされています。 不正咬合を治療するためには、矯正歯科医院で診察を受けることから始まります。矯正治療を担当されている医師に相談し、診断や精密検査の結果から矯正装置を選びます。矯正治療期間は平均で約2年程度とされ、患者の症状や装着した矯正装置によって差が生じます。 また、矯正歯科治療を担当する医師によって治療期間は大きく変化するものと心得ましょう。そのため、歯科医院を選ぶ際には、医師が矯正治療に対して十分に信頼出来るかレベルであるかを確認しておくことが大切となります。

矯正器具の種類について

矯正歯科治療と言えば矯正器具です。その種類は多種多様であり、さまざまな異なる特性を持っています。従来のタイプであれば、ワイヤーとブラケットを組み合わせ、ゴムで固定していた「マルチブラケット」があります。こちらはさまざまな症状に適合し、費用も安く済むというメリットがあります。特にお子さんの矯正歯科治療に多く見受けられます。 次に、マルチブラケットの仕組みをそのままに、歯の裏側に装着する「リンガルブラケット」という装置があります。裏側装着なので装置が見えにくく、審美性に優れている矯正器具になります。特に、職場で働く大人の患者に多いとされています。 最新の矯正器具には、マウスピース型の「インビザライン」や治療期間が短縮される「セルフライゲーションシステム」なとがあります。このように、それぞれ長所が異なるため医師と相談してあなたに合ったものを選ぶようにしましょう。